MENU    
   トップページ
   四條家の歴史
   設立趣旨
   活動内容
   四條流本膳料理
   四條流文化教室
   セミナー・講演 etc.
   御用蔵
   四條祭・顕彰授与式
   全調技連HP
  新年事始め「庖丁初め俎開き」
   会則
   理事紹介
   会員募集
   掲示板
   ブログ
 出版物 
日本料理作法
新刊案内
『歴史の中の日本料理』

四條 隆彦 著
発行:振学出版 
発売:星雲社
定価:560円

この一冊で日本料理のすべてがわかる決定版!

日本料理の伝統と文化を知ることは日本の歴史を知ることであり、現在を生きる日本人を知ることにもつながる。

日本料理作法
『日本料理作法』

四條 隆彦 著
小学館文庫 定価:560円

四條司家 第四十一代・當代 四條隆彦が、日本料理のすべてをわかりやすく解説しています。
日本料理のルーツをはじめ、実際の宴席でのマナー、本膳料理や会席料理の食し方、各時代別に見られる料理の特徴など、日本料理のことが正しく理解できるような内容になっています。


お求めは最寄りの書店あるいは直接小社へ。
 お問い合わせ 

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-13-405
特定非営利活動法人・四條司家食文化協会
TEL:03-3478-5588 FAX:03-3478-5688

メール:npo@shijotsukasake.jp
おことわり
弊社では、社債の発行やそれにともなう出資等の勧誘のお電話をかけたり、ダイレクトメールをお送りするような行為は、一切いたしておりません。お知らせまで。

    四條流料理文化教室    

 四條流料理道と五節句≪おいしい日本料理教養と作法≫


「日本料理」それは世界中の何処にも類を見ない私達固有の文化であります。
千数百年の歳月をかけて育んできた優れた技術の結晶であり、日本人の味覚に対する贅と粋を表現した一つの芸術であります。
日本の食文化の四季折々の中で節句料理をテーマに、歴史の中に見る料理、宮中の節句、また、食事会を通しての作法を学びます。



≪講義≫

@ 料理の祖神・四條流庖丁儀式・元旦・人日の節句
A 日本料理の基本・陰陽五行説と四條流の盛り付けの美学・上巳の節句
B 神様・仏様の食事・雅の世界と茶道の発達・端午の節句
C 古典文学に表われる料理・紫式部の食事・七夕の節句
D 食生活の東と西・関西料理と関東料理・有職料理とは・日本料理とお酒・重陽の節句

≪食事会≫

五節句のお料理を食べながら、食事作法を学びます。計5回。
講義5回・食事会5回の10回で一クラス10名になり次第開講する予定です。
講義は霞が関ビルにある霞会館で行います。

※ 受講に関するお問い合わせは→こちらからメールでご連絡ください

    四條流庖丁儀式を学ぶ生徒募集    

日本の伝統文化であり、一千年以上の歴史のある四條流庖丁儀式を学びたい生徒を募集しております。歩き方から座り方、また、神前での作法に始まり、鯉飾り・庖丁飾り、そして実際に刀主としての所作をお教えいたします。月に一〜二回を予定しており、一名からでも受け付けております。

※ 受講に関するお問い合わせは→こちらからメールでご連絡ください


Copyright (C) NPO法人 四條司家食文化協会 All Rights Reserved
----このサイトにおける無断転載、引用を禁止します----