四條司家食文化協会

お知らせ

庖丁初めの俎開き

1300年以上続く一代一度の皇位継承の儀式「大嘗祭」の中心儀式「大嘗宮の儀」を終了し天皇即位に伴う重要な儀式は終わりました。
「大嘗祭」は食べ物に感謝の儀式でもあります。
さて古来正月十九日に宮中清涼殿において天皇の御前にて「鶴の御前庖丁儀式」が執り行われ新年「事初めの儀式」として伝承されてまいりました。
四條流庖丁儀式は五十八代光孝天皇の勅命を受け四條中納言山蔭卿が「生物に感謝と供養」の儀式を完成させたのが始まりです。
今般由緒ある赤坂山王日枝神社において令和最初の新年を迎えまして祭神の御前にて世界平和・皇室及び国家の繁栄・五穀豊穣そして日本料理界の尚一層の発展を祈願致しまして事初め「庖丁初めの俎開き」の庖丁儀式を執り行います。
また日頃四條司家の諸活動にご理解とご賛同を賜っております皆々様のご健勝でご多幸を御祈念致したいと存じます。
時節柄ご多忙の折誠に恐縮とは存じますが万障お繰り合わせいただき何卒ご来臨の栄を賜りますよう謹んでご案内申し上げます。

四條中納言山蔭嫡流四條司家第四十一代 四條隆彦
一般社団法人全国日本調理技能士会連合会会長 片田勝紀
理事長 木浦信敏
  他 役員一同

         記

日  時 令和二年一月二十九日(水)
     受  付 午後0時より
     正式参拝 午後1時
     奉納儀式 午後1時20分より
     直  会 午後2時より(日枝あかさか地下末広の間)
会  場 日枝神社本殿及び下拝殿
     東京都千代田区永田町2-10-5
     電話03-3581-2471
     交通 地下鉄千代田線 国会議事堂前出口5番徒歩5分
        地下鉄銀座線及び南北線 溜池山王出口7番徒歩3分
御奉納料 15,000円(ご欠席協賛会費10,000円)
     担当責任者 渥美正尚
 

2019年12月17日